アキハスムプロジェクトの取り組み

移住モデル地区
「HAPPYターンモデル」 小須戸

2018/01/05 UP

新潟市は秋葉区小須戸地区を「HAPPYターンモデル」に指定し、
平成29年11月22日に指定式を行いました。
「HAPPYターンモデル」指定式の様子はこちら

「HAPPYターンモデル」とは、
地域が主体となって移住・定住の取り組みを行っている地区を新潟市が指定し、
活動などの支援を行うものです。
地域の取り組みの情報発信などを通して、小須戸地区への移住促進を図っていきます。

小須戸地区は、長岡と新潟をつなぐ信濃川舟運の川港として江戸時代から発展してきた町で、
商店街には今も古い町屋が数多く残っています。
小須戸地区の様々な団体が、この町屋と町並みの保存・活用を行い、
近年では、移住者による町屋を使ったお店やギャラリ―がオープンしたほか、四季を感じられる子育て環境に魅力を感じ移住される方が増えてきています。

町屋のほかにも商店街や田園、園芸産業など魅力的な資源がたくさんあります。
これらの資源を活かし、小須戸地区に移住される方をさらに増やせるよう、これまで以上に地域全体で取り組みます。

新潟市UIJ支援にいがたすまいリフォーム助成事業

小須戸で暮らしてみたいあなたを新潟市は応援します。

新潟市では小須戸地区を「移住モデル地区」に指定し、
新潟県外から小須戸地区に移住する方に対し、住宅に関する費用を助成します。

対象世帯

平成29年11月21 日時点で新潟県外に居住しており、同年11月22日以降に小須戸地区に転居する世帯が対象です。

支援内容 ー リフォーム費用支援

リフォーム工事に係る費用の1╱2以内の額を助成します。
上限60万円 空き家を活用した場合は上限110万円

※新潟市UIJ支援にいがたすまいリフォーム助成事業のうち、移住モデル地区のみ上限額を加算し、要件の緩和(単身世帯も対象)をしています。
※申請前に工事着手したものは対象となりませんのでご注意ください。
●所定の申請書に書類の添付が必要となります。詳細な要件等はお問い合せください。

● 上記助成事業に関するお申し込み・お問い合わせ
新潟市 住環境政策課 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 TEL:025-226-2815

● 詳細情報、関連情報はこちらから
申請様式のダウンロードなど詳細情報
新潟市移住・定住サイト HAPPYターン
新潟市の移住・定住支援事業一覧

●移住された方がオープンしたお店・ギャラリー
あかり庵
カフェ ゲオルク
雛の町家

●町屋を活用したお店・ギャラリー
町屋カフェ わかば
町屋ギャラリー薩摩屋

●関連リンク集
・小須戸商工会加盟の店舗情報など盛りだくさん「小須戸商工会
・カフェから食堂まで小須戸地区で楽しめるグルメ情報「小須戸めし
・小須戸地区の花きと野菜の直売所「うららこすど」「うららこすど
・小須戸地区を含めた新潟市秋葉区の物件情報「新津五泉不動産業協会

問い合わせ
新潟市 秋葉区役所 地域課
新潟市秋葉区程島2009番地 TEL0250-25-5672 
「アキハスムプロジェクト」お問い合わせフォームもご利用ください。